授業のペース

学習塾には生徒数が多い集団塾、生徒数が少ない個別指導塾があります。
主に生徒数の多さで決められますが、違いは生徒数だけではなく様々な場面にそれぞれの特徴があります。

集団塾の特徴は生徒数が多いので、決められた時間で決められた一定のペースで授業を進めていきます。
対して個別指導塾の場合は生徒数が少ないので、その生徒数に合わせた時間で生徒に合ったペースで授業を進めていきます。
この違いでも非常に大きな違いがあります。

集団塾の場合ひとりひとりの生徒数に合わせていたら授業が進まなくなってしまうので塾のペースで進めていきます。
個別指導塾は生徒数が少ないので生徒のペースに合わせて授業を進めることができるのです。

Continue Reading

塾の費用

集団塾や個別指導塾など学習塾は様々ありますが、塾に入るためには料金を支払う必要があります。
その料金は決して安いものではありません。

大手の塾、個人で行っている塾かでも料金は変わってきますし、集団塾か個別指導塾かによっても変わってきます。
基本的に進学塾の方が料金は高く、それ以外の塾の方が安い傾向にあります。

よく広告で安い料金を掲載している塾がありますが、塾に通うためには広告に掲載されている金額だけではないということを知っておいた方が良いです。
他にも様々な費用がかかります。
授業料の他にも、講習にかかる費用、合宿費用、テキスト代などたくさんの費用があるということを理解しておくトラブルも防げます。

Continue Reading

塾の選び方

学習塾には全国に多くの地域にあります。
そのためどの塾を選んだら良いのかわからないという人も多いです。
良い塾を選ぶことによって、勉強の成績も上がりますし、やる気も出て楽しく勉強することができます。
逆に悪い塾を選んでしまうと、勉強の成績も上がらず、子供のモチベーションも奪ってしまいます。
そうならないようにしっかりと塾を選ぶことが大切です。

塾を選ぶにはまず集団塾か個別指導塾かを選ぶ必要があります。
これは子供の性格にも合っている塾というのは変わります。

負けん気が強い子供というのは、ライバルが周りにいる方がやる気が出ます。
そういう子供は集団塾に入った方が良いです。集団塾に入って学習した方が切磋琢磨しながらライバルと勝負し合い楽しみながら勉強することができます。
対してマイペースに勉強をやりたいという性格の子供の場合は個別指導塾の方が良いです。
個別指導塾では生徒に合わせたペースで授業を行ってくれるので、授業に追いつかないということもないのでマイペースの性格にはぴったりです。

また、塾の講師も大事です。
講師を職業としている先生が多いことが望ましいです。
逆に、大学生が塾講師をしているような場所は避けたほうがいいでしょう。
名門大学の生徒だとしても、アルバイトでは責任感のない場合が多いのです。

Continue Reading

大切な先生には、やはり年賀状

塾の先生に年賀状は出すものでしょうか?
結論からいえば、大切な先生には出したほうがいいでしょう。

20年ほど前、実家でプリントゴッコを購入しました。
パソコンの普及する前の時代、自宅で誰でも自分が描いた通りの絵柄をもっとも手軽に複製できる方法の一つだったと思います。
プリントゴッコには、はがきサイズで5mm方眼の原稿用紙が付属品として付いており、この原稿用紙に手書きで絵柄とあいさつ文を描いて印刷していました。

当時高校生だった私は、授業中が退屈になると年賀状の絵柄を習作するのが冬の定番になっていました。
絵はお世辞にも上手くないのですが、花模様や飾り模様を描くのは好きです。
原稿用紙の5mm方眼に合わせて規則的で細かい連続模様で縁を囲むウィリアム・モリス調のスタイルがいつの間にか定着しました。
友人からも、あなたの年賀状は一目で分かると言ってもらえます。

ただ機械が古くなるにつれ、原版が安定して作れなくなってきました。
そして数年前にはメーカーが消耗品も含め、製造を中止。友人が消耗品を譲ってくれたものの、本体の調子が悪くてプリントゴッコを使うのをあきらめることにしました。

今では年賀状印刷もネットからできるようになりましたので、すっかりインターネットで送ることが定着しました。
困っている点は、年賀状印刷の価格はサイトに寄って大きく異なるので、毎年、年賀状印刷の安いサイトを探すのが大変という点でしょうか。

Continue Reading

塾に通う時期

個別指導塾などの学習塾に通うのは基本的に学生の時期です。
小学生、中学生、高校生という学生の時期がありますが、どの時期に学習塾に入る人が多いのか、ということについて説明していきます。

小学生で塾に通う子供は少ないと思われがちですが、小学6年生なると37パーセントという子供が塾に通っています。

中学生になると高校受験が控えているので、塾に通う数も増え1年生では40パーセント以上、3年生になると60パーセント以上とほとんどの中学生が塾にかよっています。
高校生になると中学の時の学習よりも深くなるので、授業に集中していないと学力は一気に落ちてしまいます。
公立の高校では31パーセント、私立では50パーセントとなり、塾の他にも予備校に併用して通っている学生も多いです。

Continue Reading