授業のペース

学習塾には生徒数が多い集団塾、生徒数が少ない個別指導塾があります。
主に生徒数の多さで決められますが、違いは生徒数だけではなく様々な場面にそれぞれの特徴があります。

集団塾の特徴は生徒数が多いので、決められた時間で決められた一定のペースで授業を進めていきます。
対して個別指導塾の場合は生徒数が少ないので、その生徒数に合わせた時間で生徒に合ったペースで授業を進めていきます。
この違いでも非常に大きな違いがあります。

集団塾の場合ひとりひとりの生徒数に合わせていたら授業が進まなくなってしまうので塾のペースで進めていきます。
個別指導塾は生徒数が少ないので生徒のペースに合わせて授業を進めることができるのです。

admin@

View more posts from this author